最新の通信技術を形に    エトナ 株式会社      

ホーム

業務のご案内

商品のご案内

多面考課システム公平クン

会社情報

採用情報

お問い合わせ

飯田開発センター

7_16 分布図印字出力・評価結果の妥当性をビジュアルに検討します。
次へ 次へ 最後
 ↓ 下の三角スイッチのクリックで、下記の文章を読み上げます。

X、Yの2方向に、任意の考課項目群を設定、複数考課者データを甘辛調整計算した結果の分布図です。昇給、昇格を検討する際、有効なデータとなります。田島さん、二宮さんは、集団の中で、距離を離してトップです。内山さんは、「実績」は高い評価ですが、「態度」に問題ありでしょうか。塚田さん、小池さんは、年齢、職位からすると、大変低い位置にあるようです。逆に、石川さん、祖父江さんは、高い評価になっています。

下は人事考課の考課点数を二つの要素に分けて、表現したデータ分布図です。
本社一般社員1、2級職の28名が、どのように評価されたかを二次元で表示しております。
評定者は、28名の被考課者がお互いにわかる範囲での相互の評価と、上司17名の計45名です。
Y方向に「仕事の実績」の評価点数、X方向に、「勤務姿勢」の点数として、各被考課者を配置した図です。
右上方向にいくほど、点数が高くなります。順位は上から下、左方向に低くなります。

Bumpu.jpg (537507 バイト)

X、Yの2方向に、任意の考課項目群を設定、複数考課者データを甘辛調整計算した結果の分布図です。昇給、昇格を検討する際、有効なデータとなります。田島さん、二宮さんは、集団の中で、距離を離してトップです。内山さんは、「実績」は高い評価ですが、「態度」に問題ありでしょうか。塚田さん、小池さんは、年齢、職位からすると、大変低い位置にあるようです。逆に、石川さん、白石さん、祖父江さんは、高い評価になっています。(図の群年齢相対位置という指数がそれを表しています)

アクセスカウンター アクセスカウンター  7_16