最新の通信技術を形に    エトナ 株式会社      

ホーム

業務のご案内

商品のご案内

多面考課システム公平クン

会社情報

採用情報

お問い合わせ

飯田開発センター

12_2 考課者松本良一氏の考課結果確認画面
次へ 次へ 最後
 ↓ 下の三角スイッチのクリックで、下記の文章を読み上げます。

項目毎に考課した結果、
項目ウェイトなどにより、総合点数、順位がどうなったか、
考課者自身で確認します。
おかしいところがあれば、考課入力画面も一緒に表示して、修正、確認を行います。

順位は、右上がトップで、上から下に、点数順に並んでいます。
下は右から左の順です。
点数をクリックすると、各被考課者の項目別点数の詳細が表示されます。

Ko_Bunpu.GIF (46870 バイト)

「勤務姿勢」の得点トップは、本多さん。
「仕事の実績」のトップは、町田さんと長沼さん。
「勤務姿勢」のビリは、渡辺さん。
「仕事の実績」のビリは、小島さん。

結果として、「勤務姿勢」と「仕事の実績」の合計点で、トップは本多さん、ビリは渡辺さん。
二次元表示だから、このように、単なる順位のみでなく、その順位の根拠も読み取ることが可能になります。

ディスプレイ上に、考課入力画面と並べて表示し、
項目別評価を変更することで、この分布図の順位がどのように変るか、瞬時に確認ができるようになっています。

ここでの順位こそ、職能給、査定賞与、年報を左右するものであり、各考課者が十分吟味し、迷い、悩んで欲しいところです。
妥当なる考課を実現するために、「公平クン」システムが、最も重要なプロセスと位置付けているものです。

アクセスカウンター アクセスカウンター  12_2