最新の通信技術を形に    エトナ 株式会社      

ホーム

業務のご案内

商品のご案内

多面考課システム公平クン

会社情報

採用情報

お問い合わせ

飯田開発センター

7_6 寛大化傾向データ (甘い評定者には評価して欲しい?)
次へ 次へ 最後
 ↓ 下の三角スイッチのクリックで、下記の文章を読み上げます。

下の図は、甘い評価をする金森徳治氏の評定データを二次元展開したものです。
全28名中、11名を考課していますが、そのうち、岸川尚人氏に対しては、1項目未回答でこのポジション。
未回答項目ありを黄色塗り潰しで、他のデータと区別しています。
全体に、Yの「仕事の実績」も、Xの「勤務姿勢」も点数が高いため、右上の領域に集中しています。

このまま、単純集計されれば、評価回答された11名が有利になり、
回答されなかった人達が不利になってしまいます。
詳細データでは、点数欄が黄色に表示されている、白石、吉沢、塚田、岸川氏の4名に対して特に甘いという判定です。
詳細データ例は、ボタン「白石英子氏への考課」を押すことで、評価内容の詳細が表示されます。



アクセスカウンター  7_6  

ホーム業務のご案内商品のご案内多面考課システム公平クン会社情報採用情報お問い合わせ飯田開発センターページ