最新の通信技術を形に    エトナ 株式会社      

ホーム

業務のご案内

商品のご案内

多面考課システム公平クン

会社情報

採用情報

お問い合わせ

飯田開発センター

1.多面考課システム公平クン   
次へ 次へ 最後 インデックス
 ↓ 下の三角スイッチのクリックで、下記の文章を読み上げます。

このシステム「公平クン」は、多面考課方式のデータ処理により、
考課入力から、給与、賞与への反映まで、一貫して、合理的に処理するソフトウェアです。
より妥当な、被考課者を納得させる考課データの創出と、より公正な給与、賞与への反映に、
「公平クン」は力を貸します。


考課から反映まで合理的一貫処理

みんなが納得する給与

技術の進歩が可能にした人事考課の新しい方法

多面考課システム 公平クン



フリーソフト

小規模事業社(10名以内)様は無償で運用出来ます。

人事がご専門でなくても、人事に興味、関心をお持ちの方も、
どうぞ、お気軽に、触ってみて下さい。
プログラム動かさないで出力のデータ例だけをご覧いただくこともできます。



年功的な賃金制度から、能力・成果主義賃金制度、目標管理制度、あるいは、年俸制度へ、人事制度の大変革を迫られる時代です。
しかし、その本来の目的は達成されているでしょうか。
多くの職場で、評価される側からの、不満の声が聞こえてきます。

何が問題なのでしょうか。共通する問題点、それは、評価が納得できないというものです。
どのような制度にしても、枠組みばかり変えても、その中から生み出される評価、
これが納得できなければ、能力を引き出し、成果に結びつけることができません。

当社エトナでは、この評価への納得を、いかにしたら得られるか、長年、このテーマを、執拗に追求してきました。
評価される側からも、評価する側からも、公正な、妥当な答を求めて、多様な意見、提案がありました。
また、専門の先生方の御本からも、お知恵もお借りして、このシステムは生まれました。

このシステムが取り入れている方法、多面考課は、新しい言葉ではありません。
その効能は言われてきましたが、多量のデータをどう処理し、どう活かすのか。この問題は、技術の進歩が解決してくれました。

このシステムでは、パソコンを駆使しておりますが、その方法は、決して突飛なものではなく、
人事考課の歴史が積み上げてきた、普遍的なものを踏襲しております。
従って、多くの職場で、現状、人事が如何なる形態となっていても、
このシステムにより、評価の納得性を上げるお手伝いが可能と考えております。

1_1. 誰ぞ知る・妥当なる人事の答・職場の誰も全てを知らず、しかし・・・

1_2. 多面評価を可能にする組織経営、管理

1_3. 目標管理制度(MBO)でも評価の問題は残る・多面評価はその多くを解決します

B1_4. ユーザーからの声・職場に新しい風、パソコン多面評定、何が起こった、何が変わった?

 


この限られたページで、詳細なシステムの紹介には限界があります。
処理の大きな流れ、主なデータの形を御覧下さい。
システムを実際に運用する中では、システムが具備する多様な処理機能が、問題を解決します。
人事考課に関して、今、抱えている問題等、お聞かせ戴ければ、運用方法等、ご提案申し上げます。

 「公平クン」に関するお問い合わせ 

 E-mail: kino@etna.co.jp (木下)


 1. アクセスカウンター アクセスカウンター  次へ