最新の通信技術を形に    エトナ 株式会社      

ホーム

業務のご案内

商品のご案内

多面考課システム公平クン

会社情報

採用情報

お問い合わせ

飯田開発センター

10.システム の 構成    
最初 前へ 前へ 次へ 次へ 最後 インデックス
 ↓ 下の三角スイッチのクリックで、下記の文章を読み上げます。

このシステムは、考課者へ配布する考課データの創出と、
回収されたデータから、集計計算と反映計算を行う「公平クンメインプログラム」、
そして、考課者が、パソコンに向って考課を行う「考課入力プログラム」より構成されています。

「公平クンメインプログラム」は、総務あるいは人事部で運用、
「考課入力プログラム」は、考課者全員に配ります。
パソコンが、一人一台体制でない場合は、共同使用機を準備、考課データは、USBメモリ、あるいはネットで渡します。


システムの構成

BetuPage1.gif (5715 バイト)10_1. システムの仕様

システムは「公平クンメインプログラム」「考課入力プログラム」 で構成

公平クンメインプログラム  は人事部が運用

マスタ(部門、職階、人員、給与体系)ファイル管理

考課前処理(考課集団、考課者、考課基準、配布データ生成)

考課後処理(データ集計、被考課者別データ、考課者別データ、反映計算)

全組織データ(賃金分布、給与データ一覧)

 考課入力プログラム は考課者全員に配布

考課項目別考課入力(氏名移動式)

考課結果(二次元図示、順位表示)を画面上で確認修正


多面考課システム 公平クン main2 集計計算→分布図・考課レポート


人事考課への納得は、明確なフィードハックが欠かせない。

検討し易いビジュアルデータは、人事考課を、職場を変えます。



 前へ  10. アクセスカウンター アクセスカウンター  次へ