最新の通信技術を形に    エトナ 株式会社      

ホーム

業務のご案内

商品のご案内

多面考課システム公平クン

会社情報

採用情報

お問い合わせ

飯田開発センター

11.作業手順 フロー チャート  
最初 前へ 前へ 次へ 次へ 最後 インデックス
 ↓ 下の三角スイッチのクリックで、下記の文章を読み上げます。

「公平クンメインプログラム」は、
「新規開始処理」、「定期更新処理」、「反映計算処理」と、各処理手順は、
フローチャート、計3ページに表示されます。

任意の処理画面へは、マウス操作で、各処理ボックスをクリックすることで、容易に移動することができます。

メニューでの選択を迷った時に、この図を参照して操作をします。


作業手順フローチャート


クリックで処理画面へ移動

新規開始処理のフローチャート

BetuPage1.gif (5715 バイト)11_1. システム導入から運用まで、何を用意、どう進める?

人事の季節、各評定者に、評定用紙を配り、回収し、集計、そのデータを元に、その妥当性を検討、

部門間調整、賃金表との結合、これらのプロセスには、多くの情報のやり取りがあります

紙ベースであっても、物理的には、それなりの量になり、作業量も決して小さなものではありません。

多面考課を紙ベースで実施されている職場もありますが、その作業はより大きなものとなります

このシステムでは、この多面考課のためのデータ創りと、集計処理を、1つのシステムとすることで、

多面考課故の段取り、処理量増加をより、シンプルなものにしました

考課者に配るデータも、メンバー情報、考課基準、観点がセットとなって、一つのメモリに納まります。

一人一台ネット環境では、データ授受のメモリ媒体も不要となり、スピーディーな処理を実現します


 前へ  11. アクセスカウンター アクセスカウンター  次へ