新規の有償ご使用契約は、平成27年10月終了しました。

6. 相互考課補正

 人事評価に一番の決定権を持つ直属上司、その存在が揺らいでいる。
 それを補うとすれば、同僚の評価である。360度多面評価もこの点では成功していない。

 しかし、解決策はあります。詳しくご案内します。